その他

二重焦点レンズ

ハイカーブ対応設計レンズ

AG+抗菌

BOOM individual

HOYALUX 極

膨大な消費者調査から生まれた、
HOYA史上「最高峰」のレンズ。

技術研究開発部 設計室長 神津 和磨

「HOYALUX 極」の開発は、
膨大なお客様の声の検証から
始まりました。

累進屈折力レンズは、お客様の眼の状態に合わせて設計を行なう極めてパーソナルな製品で、お客様の見え方に対するニーズや環境もさまざまです。そのため、開発は、まず「消費者調査」によるお客様の声を分析することから始めます。今回特に注目したのは、累進屈折力レンズを装用されて失敗経験のあるユーザーと累進レンズの見え方を我慢しながら使われているユーザーの声です。どういった場面で「使いづらい」と思われているのか、ひとつずつ理由を丁寧に抽出して検証し、最終的にどういった問題を解決すれば「使って良かった」、「快適だった」、と思っていただけるかを検討しました。

データに現れない、
暗黙のニーズをシミュレーションすることの難しさ。

今回のような最上位クラスの製品に関しては、他社製品を含め、今までの性能を超えることが求められます。我々にとってはハードルが高く、プレッシャーも大きいです。設計開発のプロセスにおいては、まず消費者調査で実際のユーザーの声を拾い上げることから始めるわけですが、お客様からは「ここの見え方をこのように改善してほしい」とか、「こういう製品にして欲しい」という明確で具体的な言葉はなかなか得られません。累進屈折力レンズの性能に関するお客様の悩みや困りごとの表現から、本質的な原因を探り、それをどのように設計技術で解決していくか、仮説の構築とその検証に多くの時間と労力をかけました。失敗も多くありましたが、その分、シミュレーションと装用テストを通して多くのデータを収集することができ、結果として技術の完成度を十分に高めることができたと自負しています。

「指標」(シミュレーション)により進化した新しい技術。

「両眼視」へのこだわり。

HOYALUX RSiの開発当時から、「両眼視」という切り口とアプローチにこだわりを持っています。よりナチュラルに、よりきれいに見えることはもちろん、両眼で見たときの「快適さ」を重視しました。

「指標(数値化とシミュレーション)」に基づく設計。

HOYAでは設計技術だけでなく「評価指標」の開発にも力を入れていて、どういう風に「ものがよく見えるか」、「どう歪んで見えるのか」など、主観的な評価を数値に置き換えて、客観的なデータとして捉えるようにしています。様々な指標を開発してきたことで、お客様の困りごとを数値的にとらえ、設計に反映できるのがHOYAの最大の強みです。今回こだわった、よりナチュラルな「奥行き感」や「安定感」のある設計開発においては、HOYAが独自に開発した「両眼視の指標」が重要な役割を果たしています。

「使いやすさ」にこだわったHOYAの集大成。

人によって眼の状態は全く異なり、見たいものも違います。こういったパーソナルなご要望にも応えられるように、トータルでバランスがとれた設計になるよう心掛けました。「HOYALUX 極」には、延々と引き継がれてきたHOYAのフィロソフィーや、設計技術が、集大成として詰め込まれています。HOYA製品をご愛用いただいている方にはもちろん、これまで累進屈折力レンズを敬遠されていた方、不満があっても我慢して使用されていた方にこそお試しいただきたいHOYA史上最高峰のレンズです。
「よく見えるようになった」、「累進屈折力レンズに対する考えが変わった」という体験を通して、視生活の質の向上にお役立てできれば幸いです。

見やすさを極める新設計

[ 設計 01 ] 側方 Natural アジャスト設計

お手元を見るときのゆれとユガミを軽減

HOYALUX 極
従来レンズ

※赤ライン内は設計による性能の違いを理解していただくためのイメージです。実際の見え方には個人差があります。

※従来レンズ:アリオス1.6(累進帯長14mm) ※S0.00D/ADD2.50D/調節力:0.25D

[ 設計 02 ] 近用 Natural フォーカス設計

スッキリ見えるお手元の広さを実現

HOYALUX 極
従来レンズ

※青、緑ライン内は設計による性能の違いを理解していただくためのイメージです。実際の見え方には個人差があります。

※従来レンズ:アリオス1.6(累進帯長14mm) ※S0.00D/ADD2.50D/調節力:0.25D

[ 設計 03 ] 両眼 Natural コントロール設計

見やすさとともに心地よい装用感

HOYALUX 極
従来レンズ

※比較画像は設計による性能の違いを理解していただくためのイメージです。実際の見え方には個人差があります。

※従来レンズ:アリオス1.6(累進帯長14mm) ※S0.00D/ADD2.50D/調節力:0.25D

見やすさを極めるインディビジュアル

顔型・サイズは千差万別。
一人ひとりの個性にあわせて仕立てます。

顔型・サイズは千差万別。一人ひとりの個性にあわせて仕立てます。

※すべての要素は複合的に影響します。

メガネの装用条件にあわせてレンズ設計を最適化

フレーム前傾角・フレーム頂点間距離・フレームそり角。
それぞれの数値をメガネレンズの設計に反映して、あなたに最適な見え方のメガネを提供します。

フレーム前傾角

フレーム前傾角

同じフレームでも顔の形状等によりフレーム前傾角は変化します。適正な数値入力により収差を補正。設計を最適化して快適な見え心地を提供します。
(0°〜25°まで指定可能)

フレーム頂点間距離

フレーム頂点間距離

鼻の高さやフレームの種類等によりフレーム頂点間距離は一人ひとり異なります。適正な数値入力により収差を補正。眼と度数とレンズの距離を考慮し、設計を最適化。スマートな見やすさを提供します。
(7.0mm〜25.0mmまで指定可能)

フレームそり角

フレームそり角

フレームカーブやフレームの種類等によりフレームそり角は異なり、視線とレンズが交差する角度が見え方に影響します。適正な数値入力により収差を補正。側方視してもスムーズな見やすさを提供します。
(0°〜15°まで指定可能)

あなたの見たいシーンにあわせて
3つのタイプから選べるオーダーメイドレンズのハイエンドクラス

HOYALUX 極 Field

遠くがすっきり広く見渡せて、手元の文字もハッキリ見える。
日常生活のすべてのシーンで快適に過ごせる遠近両用レンズ。

詳細を見る

選べる素材(屈折率対応表)

  • 1.50
  • 1.53
  • 1.60
  • 1.67
  • 1.70
  • 1.74
薄い

UVカット標準装備 プラスチックレンズ

メガネレンズオプション対応表はこちら

累進帯長

10mm

11mm

12mm

13mm

14mm

15mm

16mm

視野イメージ

遠くから近くまで、バランス良く快適な視界が広がります。
はじめて遠近両用タイプを使用される方も、リピーターの方もご満足いただけます。

レンズデザイン

多彩なデザインタイプであなたの「見る」に応えます。

各累進帯長ごとに12種類のデザインタイプをご用意しました。
全84種類のデザインからお客様のご要望とライフスタイルにお応えします。

ホヤラックス キワミ フィールド メガネレンズオプション対応表

レンズ
オプション
商品名 選べる素材(屈折率)
1.50 1.53 1.60 1.67 1.70 1.74
UVカット UVカット
レンズコート ヴィーナスガードコート ラピス RUV
ヴィーナスガードコート パール RUV
ヴィーナスガードコート RUV
SFTコートRUV
SFTコート
VPコート
KUMORI 291
ミラーコート
カラーレンズ アリアーテ トレス
レイガード レイガード435
クリアカット クリアカット420
調光レンズ サンテック ミスティ
サンテック
機能カラー キャリアカラー
レチネックス
偏光レンズ ポラテック

ヴィーナスガードコートパール RUVとの組み合わせのみ対応。キャリアカラー、サンテック、ポラテックBrightとの組み合わせはできません。

HOYAフェニックス(屈折率1.53)素材はフルカラー、グラディエントカラーともに25%まで対応可能です。

ミラーコート、キャリアカラー、サンテック、ポラテックとの組み合わせはできません。

レチネックスの1.50素材のUVカット機能は標準装備です。

抗菌機能がお選びいただけます。

抗菌機能付き。

素材屈折率について

屈折率はレンズの薄さに大きく関係します。

屈折率とは、空気(真空)の屈折率を1.0として、その数値が高いほど屈折の度合いは大きくなるというものです。つまり、屈折率が高くなるほど、同度数・同設計のレンズであれば薄く仕上げる事ができるというわけです。マイナスレンズならばコバ厚(周辺厚)が、プラスレンズの場合は中心厚が薄くなります。

HOYALUX 極 City

度数変化が緩やかなので、
はじめて遠近両用を使用する方におススメのレンズタイプ。

詳細を見る

選べる素材(屈折率対応表)

  • 1.50
  • 1.53
  • 1.60
  • 1.67
  • 1.70
  • 1.74
薄い

UVカット標準装備 プラスチックレンズ

メガネレンズオプション対応表はこちら

累進帯長

18mm

19mm

20mm

21mm

22mm

視野イメージ

遠近両用レンズ〔フィールド〕に比べて、穏やかに度数が変化します。
はじめて遠近両用タイプを使用される方、ユレに敏感な方にオススメです。

ホヤラックス キワミ シティ メガネレンズオプション対応表

レンズ
オプション
商品名 選べる素材(屈折率)
1.50 1.53 1.60 1.67 1.70 1.74
UVカット UVカット
レンズコート ヴィーナスガードコート ラピス RUV
ヴィーナスガードコート パール RUV
ヴィーナスガードコート RUV
SFTコートRUV
SFTコート
VPコート
KUMORI 291
ミラーコート
カラーレンズ アリアーテ トレス
レイガード レイガード435
クリアカット クリアカット420
調光レンズ サンテック ミスティ
サンテック
機能カラー キャリアカラー
レチネックス
偏光レンズ ポラテック

ヴィーナスガードコートパール RUVとの組み合わせのみ対応。キャリアカラー、サンテック、ポラテックBrightとの組み合わせはできません。

HOYAフェニックス(屈折率1.53)素材はフルカラー、グラディエントカラーともに25%まで対応可能です。

ミラーコート、キャリアカラー、サンテック、ポラテックとの組み合わせはできません。

レチネックスの1.50素材のUVカット機能は標準装備です。

抗菌機能がお選びいただけます。

抗菌機能付き。

素材屈折率について

屈折率はレンズの薄さに大きく関係します。

屈折率とは、空気(真空)の屈折率を1.0として、その数値が高いほど屈折の度合いは大きくなるというものです。つまり、屈折率が高くなるほど、同度数・同設計のレンズであれば薄く仕上げる事ができるというわけです。マイナスレンズならばコバ厚(周辺厚)が、プラスレンズの場合は中心厚が薄くなります。

HOYALUX 極 Room

お料理やテレビ鑑賞、パソコンや会議など
室内で過ごす時間が多い方におススメのレンズ。

詳細を見る

選べる素材(屈折率対応表)

  • 1.50
  • 1.53
  • 1.60
  • 1.67
  • 1.70
  • 1.74
薄い

UVカット標準装備 プラスチックレンズ

メガネレンズオプション対応表はこちら

累進帯長

18mm

19mm

20mm

21mm

22mm

23mm

24mm

視野イメージ

室内でのご利用はもちろん、パソコンをご利用になる方、
長時間デスクワークをされる方、室内で過ごす時間が長い方にオススメです。

レンズデザイン

Room(室内用タイプ)は、室内を見渡しやすい設計をベースに、
使用用途に合わせてさらに2タイプからお選びいただけます。

RZ室内用標準タイプ

室内でのご利用はもちろん、お手元をワイドに、ラクにご覧いただけるタイプです。 パソコンをご利用になる方、長時間デスクワークをされる方、室内で過ごす時間が長い方にオススメです。

MZ奥行きワイド タイプ

RZタイプと比べて、奥行が広がり、リビングルーム、会議室などの室内空間を快適に見渡せるタイプです。室内空間の見え方を重視される方にオススメです。

ホヤラックス キワミ ルーム メガネレンズオプション対応表

レンズ
オプション
商品名 選べる素材(屈折率)
1.50 1.53 1.60 1.67 1.70 1.74
UVカット UVカット
レンズコート ヴィーナスガードコート ラピス RUV
ヴィーナスガードコート パール RUV
ヴィーナスガードコート RUV
SFTコートRUV
SFTコート
VPコート
KUMORI 291
ミラーコート
カラーレンズ アリアーテ トレス
レイガード レイガード435
クリアカット クリアカット420
調光レンズ サンテック ミスティ
サンテック
機能カラー キャリアカラー
レチネックス
偏光レンズ ポラテック

ヴィーナスガードコートパール RUVとの組み合わせのみ対応。キャリアカラー、サンテック、ポラテックBrightとの組み合わせはできません。

HOYAフェニックス(屈折率1.53)素材はフルカラー、グラディエントカラーともに25%まで対応可能です。

ミラーコート、キャリアカラー、サンテック、ポラテックとの組み合わせはできません。

レチネックスの1.50素材のUVカット機能は標準装備です。

抗菌機能がお選びいただけます。

抗菌機能付き。

素材屈折率について

屈折率はレンズの薄さに大きく関係します。

屈折率とは、空気(真空)の屈折率を1.0として、その数値が高いほど屈折の度合いは大きくなるというものです。つまり、屈折率が高くなるほど、同度数・同設計のレンズであれば薄く仕上げる事ができるというわけです。マイナスレンズならばコバ厚(周辺厚)が、プラスレンズの場合は中心厚が薄くなります。

BOOM Individual 販売店

BOOM Individual
販売店

続き

メガネのはなし

メガネのはなし

続き

お手入れガイド

お手入れガイド

続き

サポート

サポート

続き

メガネレンズ取扱説明書

メガネレンズ取扱説明書

PDFダウンロード