HOYAビジョンケアカンパニーについて

HOYAの歴史は、1941年東京・保谷(ほうや)町(現在:西東京市)で、国内初の光学ガラス専門メーカー「東洋光学硝子製造所」を創業したことに始まります。高い技術を必要とする光学ガラスの分野は、当時の最先端事業でした。

1962年メガネレンズの製造を開始。HOYAはメガネレンズの開発・製造販売にとどまらず、ITを活用した受注システムの導入、製品の理解促進のための教育支援の構築など、常に業界に革新的なサービスを創造提供し、お客様にメガネレンズをスピーディに確実にお届けすること、より良いサービスを提供することに注力してきました。

また、1967年には日本で初めて『境目のない遠近両用メガネレンズ』を発売、2003年には両面複合累進設計レンズ[BOOM]を開発するなど、より優れた製品の提供を追求し続けています。

※HOYA調べ

今日では、日本のみならず、ヨーロッパ・アメリカ、アジアなどグローバルに展開し、生産拠点も世界最大級のタイ工場をはじめ、日本の技術が世界各国の工場で活かされています。

お客様お一人おひとりに合ったメガネレンズをご提供するため、ひいては、すべてのお客様にその方に最適なメガネを手にしていただくために、技術・サービスのさらなる革新に努め、進化し続けることが、私たちHOYAビジョンケアカンパニーの使命だと考えています。

「We care about your eyes. いつもあなたの眼のために」

HOYAビジョンケアカンパニー

〒164-8545 東京都中野区中野4丁目10番2号
中野セントラルパークサウス 6F

HOYA ビジョンケアグループ お客様相談室

電話 : 0120-22-4080(フリーダイヤル)
(受付時間:平日10:00~17:00/年末年始および土・日・祝日はお休み)

BOOM Individual 販売店

BOOM Individual
販売店

続き

メガネのはなし

メガネのはなし

続き

お手入れガイド

お手入れガイド

続き

サポート

サポート

続き

メガネレンズ取扱説明書

メガネレンズ取扱説明書

PDFダウンロード