HOYAのテツガク

We care about your eyes.
いつもあなたの眼のために

メガネレンズは目にならなければならない。
だから、かけてることを忘れるほど、
視界は快適でなければならない。
そうなって、はじめてメガネと呼べる。
その揺るぎない哲学は、HOYAが
提供するメガネレンズに携わるすべての
人の胸に熱く刻まれている。

すべてはお客様の眼のために。<br />今日も真摯に耳を傾ける。

すべてはお客様の眼のために。
今日も真摯に耳を傾ける。

HOYAのメガネレンズを購入・ご使用いただいているお客様に、ご意見やご相談をお寄せいただくのが「お客様相談室」。今回の「HOYAのテツガク」では、日々お客様の声に耳を傾け、商品開発やサービスの充実に結びつける2人の専門家にスポットを当てる。

一枚のメガネレンズを全工程、全力でつくる。それがHOYA クオリティ。 HOYA 松島工場 後編

一枚のメガネレンズを全工程、全力でつくる。それがHOYA クオリティ。 HOYA 松島工場 後編

オーダーを受けてから、その一つひとつをつくり出すHOYA のメガネレンズ。第2回「HOYA のテツガク」では、特注レンズの生産拠点である、長野県のHOYA 松島工場で働く3人のベテランにインタビュー。後編では工場内の機器開発と、品質管理などの担当者にスポットを当てる。

“だれかのレンズ” ではなく” この人のレンズ” をつくっている。HOYA 松島工場 前編

“だれかのレンズ” ではなく” この人のレンズ” をつくっている。HOYA 松島工場 前編

オーダーを受けてから、その一つひとつをつくり出すHOYA のメガネレンズ。第2回「HOYA のテツガク」では、特注レンズの生産拠点である、長野県のHOYA 松島工場で働く3人のベテランにインタビュー。前編では、染色担当者の技術とその想いにスポットを当てる。

 果てない日々の研究は、世界の「見る」を支えるために。

果てない日々の研究は、
世界の「見る」を支えるために。

世界中で使われているHOYAのメガネレンズ。そのすべてが、東京都昭島市にある研究室で開発されている。HOYAのテツガク初回は、メガネレンズの設計を手掛ける設計室にフィーチャーし、製品開発の原点にある想いを探ってみた。

BOOM Individual 販売店

BOOM Individual
販売店

続き

メガネのはなし

メガネのはなし

続き

お手入れガイド

お手入れガイド

続き

サポート

サポート

続き

メガネレンズ取扱説明書

メガネレンズ取扱説明書

PDFダウンロード