NULUX

ひずみの少ない非球面設計のメガネレンズ。

選べる素材(屈折率対応表)

  • 1.50
  • 1.53
  • 1.60
  • 1.67
  • 1.70
  • 1.74
薄い

UVカット標準装備 プラスチックレンズ(1.50オプション)

メガネレンズオプション対応表はこちら

すっきり見たいあなたに、
クリア&ナチュラルな視界をお届けします。

レンズの違いによる見え方比較(S:-7.00D/HOYA比)

非球面レンズ

片面非球面レンズは、球面レンズと比べシャープな領域がぐっと広がります。

球面レンズ

球面レンズは、あまり広い範囲までシャープに見ることができません。

※数値は換算視力をもとにしたシャープに見える視界領域

※写真はイメージです。

ニュールックス メガネレンズオプション対応表

レンズ
オプション
商品名 選べる素材(屈折率)
1.50 1.53 1.60 1.67 1.70 1.74
レンズコート ヴィーナスガードコート ラピス RUV    
ヴィーナスガードコート RUV    
SFTコートICE    
SFTコートRUV    
SFTコート
VPコート
フォグガードコート ※1        
ミラーコート ※2        
カラーレンズ アリアーテ トレス ※3
レイガード レイガード435 ※4        
調光レンズ サンテック コントラスト        
サンテック ミスティ          
サンテック      
トランジションズ            
機能カラー キャリアカラー        
レチネックス          
偏光レンズ ポラテック        
アクティブシリーズ            

※ UVカット機能は標準です。(1.50素材はオプションになります。)

※1 キャリアカラーとの組み合わせはできません。

※2 SFTコートICEとの組み合わせのみ対応。キャリアカラー、サンテック、ポラテックBright との組み合わせはできません。

※3 HOYAフェニックス(屈折率1.53)素材はフルカラー、グラディエントカラーともに25%まで対応可能です。

※4 ミラーコート、キャリアカラー、サンテック、ポラテックとの組み合わせはできません。

素材屈折率について

屈折率はレンズの薄さに大きく関係します。

屈折率とは、空気(真空)の屈折率を1.0として、その数値が高いほど屈折の度合いは大きくなるというものです。つまり、屈折率が高くなるほど、同度数・同設計のレンズであれば薄く仕上げる事ができるというわけです。マイナスレンズならばコバ厚(周辺厚)が、プラスレンズの場合は中心厚が薄くなります。

プラスチックレンズの素材と屈折率

スケール
1.50
ハイルックス
屈折率1.50
1.53
フェニックス
屈折率1.53
1.60
アイアス
屈折率1.60
1.67
アイノア
屈折率1.67
1.70
アイリー
屈折率1.70
1.74
アイヴィア
屈折率1.74
度数の弱い方やビギナーにハイルックス素材 軽くて丈夫で光学性能にも優れたフェニックス素材 薄さ、軽さ、強さを高バランスで満たすアイアス素材 多彩なフレームに対応できるアイノア素材 度数の強い方に、全てが高性能のアイリー素材 見やすさと薄さをハイレベルで両立させたアイヴィア素材

※屈折率はe線における屈折率です。

BOOM Individual 販売店

BOOM Individual
販売店

続き

メガネのはなし

メガネのはなし

続き

お手入れガイド

お手入れガイド

続き

サポート

サポート

続き

メガネレンズ取扱説明書

メガネレンズ取扱説明書

PDFダウンロード