もうこれ以上、菌を増やさない。 “抗菌”で増殖を抑える新機能!!

今の時代だからこそ、メガネレンズにも抗菌

今の時代だからこそ、メガネレンズにも抗菌

普段の生活において、菌はあらゆるモノへ付着し増殖します。
それはメガネレンズも例外ではありません。
細菌の増殖を抑える“抗菌コート”をレンズにプラスすることで、
レンズの表面を衛生的に保つことができます。

今の時代だからこそ、メガネレンズも“抗菌”で安心をプラスしませんか?

レンズの表面で菌を増殖させない!
抗菌レンズの構造

レンズの撥水コートと反射防止コートの間に
AG+(銀イオン)成分を含む抗菌コートを挟むことで、
レンズ表面に抗菌性能を持たせる事を実現。
レンズ表面に多くのキズが付かない限りその機能は持続します。

抗菌レンズの構造
※抗菌とは、細菌の繁殖を抑制する機能のことです。

抗菌機能が有るレンズと無いレンズの比較

抗菌機能が有るレンズと無いレンズの比較

ISO22196の測定方法に基づいた試験方法

※代表的2菌による検査をおこなっているものです。(全ての菌において有効性が確認されたものではありません。)

※画像提供元:一般財団法人ボーケン品質評価機構

※1 一般財団法人 ボーケン品質評価機構(JNLA認定の本会会員)抗菌力持続性試験(黄色ブドウ球菌、大腸菌)

抗菌加工製品
TREATED KOHKIN PRODUCTS

表面の細菌を増殖させないように加工されている製品を抗菌加工製品と言います。
JIS(日本産業規格)では、加工されていない製品の表面と比較し、
細菌の増殖割合が100分の1以下(抗菌活性値2以上)である場合、
その製品に抗菌効果があると規定しています。

抗菌機能により菌が減少していく過程

  • 現代人は様々な菌に囲まれています。

    現代人は様々な菌に囲まれています。

  • Ag+(銀イオン)が細菌表面に吸着し、細菌体内に取り込まれます。

    Ag+(銀イオン)が細菌表面に吸着し、細菌体内に取り込まれます。

  • Ag+(銀イオン)が、細菌体内の代謝系の種々の酵素と反応します。

    Ag+(銀イオン)が、細菌体内の代謝系の種々の酵素と反応します。

  • 代謝系の種々の酵素の働きを阻害します。

    代謝系の種々の酵素の働きを阻害します。

  • 細菌の増殖を抑制します。

    細菌の増殖を抑制します。

※画像はイメージです

抗菌
HOYAの抗菌コートは、
抗菌製品技術協議会(SIAA)の基準をクリアしています

抗菌製品技術協議会(SIAA)

SIAAマークはISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。
抗菌製品技術協議会(以下、SIAA)が制定した抗菌のシンボルマークです。
次の3つの基準を満たした製品に、SIAAマークが表示されます。

抗菌性 安全性 適切な表示

抗菌性

抗菌加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が百分の一以下であり、耐久性試験後も抗菌効果が確認されること。抗菌性は国際標準ISO22196に準じて行われた試験の結果にもとづいて判定されます。

安全性

SIAAが独自に決めた安全性基準を満たしていること

適切な表示

抗菌剤の種類、加工部位を明示していること。

抗菌製品技術協議会
https://www.kohkin.net

抗菌コート対応のオススメ製品

ヴィーナスガードコートRUVは抗菌コートに対応しています。

  • ヴィーナスガードコートRUV
  • ヴィーナスガードコートRUV
  • ヴィーナスガードコートRUV

BOOM Individual 販売店

BOOM Individual
販売店

続き

メガネのはなし

メガネのはなし

続き

お手入れガイド

お手入れガイド

続き

サポート

サポート

続き

メガネレンズ取扱説明書

メガネレンズ取扱説明書

PDFダウンロード