おとなメガネコラム

おとなメガネ

おとなメガネ > おとなメガネコラム > Vol.06 カラーレンズでおとなのお洒落を

vol.6カラーレンズで
おとなのお洒落を2018.02.06

レンズに色が入ったカラーレンズと聞くと、サングラスや夏をイメージする人が多いかもしれませんが、
実はオールシーズンで楽しめて、大人のお洒落を演出できるファッションアイテムなのです。
今回はお洒落に見えるカラーレンズの選び方について、メガネライターの藤井たかのさんが、
HOYAファッションディレクターの向後美保子さんに話をお伺いしました。

カラーレンズに初チャレンジ!

カラーレンズに初チャレンジ!

藤井 実はここ最近、私のまわりの編集者でカラーレンズを取り入れている人が増えています。その掛け姿がさまになっているので、自分もチャレンジしたいと思っているんですよ。

向後 とっても良いですね。レンズに色が入るだけで、お洒落感がさらにアップして洗練された雰囲気になると思います。

藤井 ただ、カラーレンズにはさまざまな色や濃さがあるので、自分に合うものを選ぶのが意外と難しくて……。

向後 まずは色のイメージや、なりたい印象などをおさえておきたいですね。お色の話をさせていただくと、温かみのあるブラウン、オレンジ、ピンクといった暖色系の“ウォームカラー”がトレンドになっています。特に今のような冬ですと、暖色系のレンズは目元に温かみが増して柔らかな表情に見えますし、旬をおさえた雰囲気も演出できますよ。

藤井 ブラウン系のレンズなら肌との馴染みがいいので、合わせやすいですね。また、レンズの濃さも重要ですよね。色が濃過ぎるとサングラスのように見えて、普段に使うのは難しいかなと。

向後 そうですね。普段使いで考えるとレンズの色が濃過ぎると室内では暗くて見えにくくなります。実はカラーレンズの濃さには段階がありまして、濃度10~15ですと、ほんのりとレンズに色が入るだけなので、室内でも違和感なく使用できます。

藤井 それくらいの濃さなら、相手からは自分の目がはっきり見えるから、良さそうですね。ちなみにレンズの色は濃い方が紫外線をカットできるというわけではないんですよね?

向後 そうです。紫外線のカット率とレンズの色の濃さは関係がありません。今、眼鏡店で販売されているほとんどのメガネレンズは、カラーの色が薄くても、無色透明であっても、紫外線はきちんとカットされています(※1)。一方、紫外線と眩しさは別ものです。眩しさはカラーの色の濃い方が、より軽減されます。眩しさの対策は、サングラスをイメージしていただくと分かりやすいかもしれませんね。

※1 HOYAでは屈折率1.53以上のプラスチックレンズ素材で、紫外線カット対応。

無色透明からカラーレンズに変化する「調光レンズ」(フォトクロミックレンズ)とは?

無色透明からカラーレンズに変化する「調光レンズ」(フォトクロミックレンズ)とは?

藤井 ところで、一般的にはまだまだ色のついたレンズに抵抗のある人が多いと実感しているのですが、そのあたりはどう思われますか?

向後 確かにそのような方もいらっしゃいますね。その場合、私は「調光レンズ」をオススメしています。室内では、ほぼ無色透明のメガネですが、外に出ると紫外線や温度に反応してレンズに色がつくので便利にお使いいただけます。

藤井 調光レンズという手がありましたね。実は私も1本もっています。室内では普通のメガネとして使用できますが、外に出るとレンズに徐々に色が入ってサングラスのようになる(※2)ので、気分が切り替わって楽しいです。私はレンズに度を入れているので、普段使いのメガネがそのまま度付きサングラスになるので重宝しています。まさに一粒で二度おいしい(笑)。

向後 そうなんです。ちなみにHOYAの調光レンズは「サンテック」と言いまして、ブラウンやグレイといった定番カラーから、パープルやロゼなど淡く色づくカラーまでバリエーション豊富に取り揃えています。カラーも機能も楽しんでいただけるメガネレンズです。

※2 調光レンズ(フォトクロミックレンズ)の濃度は紫外線の強さや温度により左右されます。詳しくはこちら。

私にはどんなカラーレンズが似合いますか?

私にはどんなカラーレンズが似合いますか?

藤井 最後にズバリお聞きしたいのですが、私にはどんなカラーレンズが似合うのでしょうか?

向後 藤井さんは肌が白くて、髪にツヤもあるので、明るい色も淡い色もお似合いになると思います。もしもライターというお仕事柄、誠実・知的でシャープな印象に見せるのであれば、ブリーズネイビー15がオススメです。お顔が引き締まって見えますし、陰影がつくので少し鼻が高くなったように見える効果も期待できますよ。

藤井 今、試しにネイビーのレンズを合わせてみましたが、たしかに少し彫りが深くなったように見えて、シャープさが増しました! レンズの色の濃さもさりげないので、これなら仕事にも使えそうです。

それにしても、カラーレンズひとつでずいぶんと印象が変わるものですね。思っていたよりも手軽にイメージアップができることがわかったので、さっそく向後さんのアドバイスをもとに、自分に合ったカラーレンズを探してみたいと思います(笑)。

取材後記

カラーレンズってメガネ上級者向けというイメージがありましたが、トレンドカラーや薄い色を合わせるだけでいいと思えば、ぐっとハードルが下がりました。お洒落のアクセントになるので、興味を持った方は一度、カラーレンズにチャレンジしてみてください。

藤井たかの
メガネライター
藤井たかのさん

アイウェア専門誌を中心に、webや広告などでメガネ記事を執筆。年間2000本以上のメガネに触れ、海外展示会や似合うメガネのハウツーなど、あらゆる企画を担当する。
http://fujiitakano.com/

向後 美保子さん
Profile
HOYAビジョンケアカンパニー アイウェアライフ研究所
ファッションディレクター

向後 美保子さん

前職でファッション業界を経てHOYAへ入社。アイウェアライフ研究所でメガネのコーディネート理論を習得し、メガネ店での相談会やセミナーの経験を重ねる。

おとなメガネコラム記事一覧ページはこちら   似合うフレーム選びはこちら

調光レンズ(サンテック)の使用上の注意点

#

禁止太陽光や紫外線で色が変わるフォトクロミックレンズはトンネル内や夕暮れ時は危険です。

色が濃くなった状態から淡くなるまで時間がかかります。トンネル内や屋内駐車場等の暗い場所や、夕暮れ時は視力が低下するため、使用しないでください。

調光レンズ(フォトクロミックレンズ)の使用上の注意点

調光レンズ(フォトクロミックレンズ)の濃度は紫外線の強さや温度により左右されます。

強い紫外線を受けると発色が促進されますが、温度が高くなると発色が抑制されます。紫外線が強くても温度が高い夏季などでは、わずかに色付く程度にしか発色しない傾向にあります。夏季にまぶしさを防ぐ場合には、別途サングラスの併用をおすすめします。

傘や帽子で紫外線を遮ったり、紫外線カットガラスに覆われた車の中では、調光レンズは濃くなりません。

調光レンズは紫外線の影響で徐々に経年劣化し、濃度の低下や、色調の変化を生じます。

レンズ表面のキズが劣化を促進する場合があるため、取り扱いにはご注意ください。

気温の低い冬季では、一般的に夏季より色が濃くなり、退色に時間がかかります。

調光レンズ(フォトクロミックレンズ)は発色の程度にかかわらず、紫外線をほぼ100%カットしています。

表示とその意味

警告 誤った取扱をした時に重傷、失明など重大な結果になる可能性があることを示しています。
注意 誤った取扱をした時に障害を負う可能性や物的損害の発生が想定されることを示しています。
注意 一般的な注意が必要なことを示しています。
禁止 特定の行為の禁止を表します。
指示 特定の行為の義務づけを表します。

BOOM Individual 販売店

BOOM Individual
販売店

続き

メガネのはなし

メガネのはなし

続き

お手入れガイド

お手入れガイド

続き

サポート

サポート

続き

メガネレンズ取扱説明書

メガネレンズ取扱説明書

PDFダウンロード