おとなメガネコラム

おとなメガネ

おとなメガネ > おとなメガネコラム > Vol.04 おとなのメガネの選び方

vol.4おとなの
メガネの選び方2019.09.02

みなさんは普段どのようにメガネを選んでいますか? 自分に似合うメガネを探すのは意外と難しいですよね。
そこでメガネコーディネートのプロであるHOYAファッションディレクターが、
「失敗しない」おとなのメガネの選び方をご紹介いたします。
既にメガネをかけている方も、これからメガネの購入を検討されている方も、ぜひ参考にしてみてください。

「なりたい印象」からフレーム選び

「なりたい印象」からメガネのフレーム選び

「どんなメガネが自分に似合うのか、よくわからないんです」
メガネを検討するお客様のこんな声をよく耳にします。フレームには多くの形やカラーがあるので、悩んでしまいますよね。そこで、自分にぴったりのメガネを選ぶ方法として、おさえておくと失敗しないポイントをご紹介します。

ポイント1. 自分の顔に合ったサイズを選ぼう
メガネは顔にかけるアイテムなので、お一人おひとりのお顔に合ったサイズを選ぶことが大切です。 まず、ご自身のお顔の形を観察してみましょう。そして、お顔の中で一番横幅が広い部分を探してみてください。メガネフレームの横幅は、「お顔の中で一番横幅が広い部分」に長さを合わせると、フェイスラインが崩れません。また、フレームの縦幅は、眉からアゴ先の長さに対して、1/3以内に合わせると、バランス良く見えます。

ポイント2. 自分の「なりたい印象」をイメージしよう
メガネには様々なフレームがあるので、どんなデザインや色を選んだらいいのか迷ってしまう人も多いと思います。そういう時は、ご自身がメガネをかけたときに「なりたい印象」を考えていただくと選びやすくなります。お客様に実際に伺った「なりたい印象」の中から、いくつかをピックアップしてご紹介します。

・優しく見られたい
優しげな、親しみやすい印象を持たれたい方には、レンズの形がオーバル(楕円形)タイプのフレームがおすすめです。ピンクなどの暖色系で淡い色のフレームは、よりお顔を柔らかな印象に見せる効果があります。

・クールに見られたい
キリッとクールな印象に見られたい方には、スクエアタイプのフレームがおすすめです。直線的な形はシャープな印象を与えます。さらに、メタル素材や黒、グレーなどの落ち着いた色合いは、知的に見せる効果もあります。

・個性的に見られたい
自分の個性をアピールしたい方には、存在感があり、カラーも豊富なプラスチック素材のフレームや、レンズを囲むフレームの目尻側(フロントサイド)やツル(テンプル)にキラリと輝くジュエリーを取り入れたデザインもおすすめです。

・メガネを目立たせたくない
メガネをあまり目立たせたくない。そんな方には、フチの無いフレームや、淡い色合いで目立ちにくいフレームをおすすめしています。

洋服に合わせて靴やバッグ、アクセサリーを使い分けるのと同じように、メガネをファッションの一つとして取り入れると、さらにコーディネートが楽しくなります。オンオフ、シチューエションによってメガネを使い分けることで、ご自身の魅力をより引き出すことができます。

カラーレンズでおとなのお洒落を

「なりたい印象」からメガネのフレーム選び

実は最近、「カラーレンズ」が注目を集めているのをご存知ですか?レンズに色が入るだけでお洒落感がアップし、洗練された雰囲気にもなるのでおすすめしています。
「カラーレンズ」と聞くと、サングラスや夏をイメージする方が多いかもしれません。しかし、カラーレンズと一口に言っても、さまざまなカラー、濃さがあり、ほんのり色づくレンズは、屋内外問わず使うこともできて、オールシーズンでメガネを楽しめます。
カラーレンズ選びも、フレーム選びと同じように「なりたい印象」から選んでいただく事をおすすめしていますが、例えばブラウン、オレンジ、ピンクといった暖色系の“ウォームカラー”は、目元に温かみが増して柔らかな表情を演出し、肌との馴染みも良いと人気です。

カラーレンズ

そんなカラーレンズを検討するお客様からの質問で多いのが、「紫外線はカットできるの?」というものです。誤解をされているお客様も多いのですが、実は、紫外線のカット率とレンズの色の濃さは関係がないのです。今、眼鏡店で販売されているほとんどのメガネレンズは、カラーの色が薄くても、無色透明であっても、紫外線はきちんとカットされています。(※1)
一方、「紫外線」と「眩しさ」は別もので、「眩しさ」はカラーの色の濃い方がより軽減されます。「眩しさ」対策については、サングラスをイメージしていただくと分かりやすいかもしれませんね。

しかし、カラーレンズには興味があるけど、少し抵抗がある・・・という方も多くいらっしゃいます。そういう場合、「調光レンズ」もオススメです。「調光レンズ」というのは、室内ではほぼ無色透明の普通のメガネなのですが、外に出ると紫外線に反応してレンズの色が変わるので、便利にお使いいただけます。(※2)

※1 HOYAでは屈折率1.53以上のプラスチックレンズ素材で、紫外線カット対応。
※2 調光レンズ(フォトクロミックレンズ)の濃度は紫外線の強さや温度により左右されます。詳しくはこちら。

老眼によるメガネデビューは自分を素敵に見せるチャンス?

「なりたい印象」からメガネのフレーム選び

この記事に目を通されている方の中には、老眼(老視)がはじまり、メガネを検討されている方もいらっしゃると思います。今までメガネをかけたことがない方は、メガネ選びで戸惑うこともあるかもしれません。しかし、老眼によるメガネデビューは、ご自身の生活や、お洒落を見直す絶好のチャンスになります。
たとえば、眉間にシワを寄せてスマートフォンを操作したり、手元の書類を遠ざけて見てしまった経験はありませんか?このような「老眼ならではのしぐさ」も、ご自身に合ったメガネを使うことで改善され、ご自身の印象も変わるはずです。

「老眼かも」と思ったときは、「お試し」でもかまいません、メガネとお付き合いをはじめてみてください。そして、自分だけの“おとなメガネ”で、生活やお洒落を楽しんでみてくださいね。

取材者

藤井たかの
メガネライター
藤井たかのさん

アイウェア専門誌を中心に、webや広告などでメガネ記事を執筆。年間2000本以上のメガネに触れ、海外展示会や似合うメガネのハウツーなど、あらゆる企画を担当する。
http://fujiitakano.com/

おとなメガネコラム記事一覧ページはこちら   似合うフレーム選びはこちら

調光レンズ(サンテック)の使用上の注意点

#

禁止太陽光や紫外線で色が変わるフォトクロミックレンズはトンネル内や夕暮れ時は危険です。

色が濃くなった状態から淡くなるまで時間がかかります。トンネル内や屋内駐車場等の暗い場所や、夕暮れ時は視力が低下するため、使用しないでください。

調光レンズ(フォトクロミックレンズ)の使用上の注意点

調光レンズ(フォトクロミックレンズ)の濃度は紫外線の強さや温度により左右されます。

強い紫外線を受けると発色が促進されますが、温度が高くなると発色が抑制されます。紫外線が強くても温度が高い夏季などでは、わずかに色付く程度にしか発色しない傾向にあります。夏季にまぶしさを防ぐ場合には、別途サングラスの併用をおすすめします。

傘や帽子で紫外線を遮ったり、紫外線カットガラスに覆われた車の中では、調光レンズは濃くなりません。

調光レンズは紫外線の影響で徐々に経年劣化し、濃度の低下や、色調の変化を生じます。

レンズ表面のキズが劣化を促進する場合があるため、取り扱いにはご注意ください。

気温の低い冬季では、一般的に夏季より色が濃くなり、退色に時間がかかります。

調光レンズ(フォトクロミックレンズ)は発色の程度にかかわらず、紫外線をほぼ100%カットしています。

表示とその意味

警告 誤った取扱をした時に重傷、失明など重大な結果になる可能性があることを示しています。
注意 誤った取扱をした時に障害を負う可能性や物的損害の発生が想定されることを示しています。
注意 一般的な注意が必要なことを示しています。
禁止 特定の行為の禁止を表します。
指示 特定の行為の義務づけを表します。

OTONA LOG

OTONA LOG

「おとなメガネ」をかけると、見えづらかったものが見やすくなります。...

OTONA COLOR

OTONA COLOR

おとなメガネでおとなかわいく染まれ。青色光(ブルーライト)を抑えて眼...

老眼のしぐさあるある

老眼のしぐさあるある

見えづらくて見よう見ようとするしぐさは、見ていられない。おとなメガ...

おとなメガネ グレード一覧

おとなメガネ グレード一覧

目的に合わせて選べるHOYAのメガネレンズ。グレード一覧はこちらから。

累進屈折力メガネレンズ

製品情報

「遠近両用メガネレンズ」をはじめ、「室内用メガネレンズ」
...

視力のはなし

視力のはなし

「正視」「近視」「遠視」「乱視」「老視」。私たちの眼は、状態によっ...

BOOM Individual 販売店

BOOM Individual
販売店

続き

メガネのはなし

メガネのはなし

続き

お手入れガイド

お手入れガイド

続き

サポート

サポート

続き

メガネレンズ取扱説明書

メガネレンズ取扱説明書

PDFダウンロード