OTONA LOG

otona log 011

OTONA LOG

011

October 19. 2016

めくるめく万華鏡の世界。
〜大切な人に贈る手作りの1本〜

古いつきあいの友人が、もうすぐ誕生日を迎えます。久しぶりに合う約束をしたので、何か気の利いたプレゼントをあげたい。そこで思いついたのが、雑誌で目にした手作りの万華鏡でした。子供の頃はどこの家にも万華鏡があり、飽きずにずっと覗いていたものです。そんな懐かしい気持ちが半分、細かなモノ作りへの興味が半分で、さっそくワークショップを予約してみました。

ワークショップ

JR御徒町駅~秋葉原駅間の高架下スペースを利用した「2k540 AKI-OKA ARTISAN」は、モノ作りをテーマにしたユニークな複合施設。さまざまな工芸品をはじめ、オシャレで楽しい工房やショップが並んでいます。目指す「創心万華鏡」も、その一角にありました。店内に入ると色とりどりの万華鏡がずらり。チョコレートの形をしたものや、陶器でできたものもあって、シンプルな筒型の万華鏡しか知らなかった私にはもの珍しく、それらを覗くたびにドキドキワクワクしてきました。

ワークショップの準備

店の奥では、すでにワークショップの準備ができている様子。テーブルの上に並ぶガラス玉やビーズに思わず目を奪われます。これらを組み合わせてどんな模様が生まれるのか、まだ想像もつきません。教えてくれるのは「創心万華鏡」の豊田さん。「まずは、作る万華鏡のタイプを選びましょう」ということで、六角形の筒で、オイルタイプのものを選択。中に入れる鏡は、反射によって見え方が異なるそう。私は模様が無限に繰り返されて見える正三角形の鏡で作ることにしました。

万華鏡作りのスタート

作る万華鏡のタイプを決めたら、いよいよ万華鏡作りのスタート!まずは本体(筒の部分)の組み立てから。6面あるパネルのうち4面に岡山産のデニム生地を貼り、残りの2面に着物を再利用したシルク生地と、グリーンのレザーを貼って、和洋折衷の落ち着いたデザインに。布のシワをしっかりと伸ばしてパネルに貼り、枠にはめて組み立てれば本体の完成です。

万華鏡作り

次はいよいよオブジェクト(中身)を選ぶ作業。まずは、万華鏡のテーマを決めます。大きな透明の石はダイヤモンドみたい、色とりどりのビーズはまるでキャンディー、桜の花や貝殻、星、ハート型も可愛い……う~ん、オブジェクトの種類が豊富すぎてテーマ決めに悩みます!これってものづくり特有の楽しい感覚ですよね。悩んだ末にテーマは「南国の海」で決定。でも、今度はオブジェクトの組み合わせに悩みます…。「メインとなる大きめのオブジェクトを選び、そこに中小のオブジェクトを組み合わせていくのがコツですよ」と豊田さん。私は海の中の光を再現できそうな大きめの白いガラス玉をメインにしつつ、海の青や緑、サンゴのイメージのピンク、熱帯魚のイメージで黄色やオレンジを足してみました。豊田さんによれば、濃淡の色でグラデーションを作ったり、淡い色に反対色を加えたり、キレイに見せるためのテクニックはいろいろあるそう。私もアクセントになるよう赤のビーズを一粒追加しました。そして、オイルを入れて蓋を接着。もうやり直しはできません。「南国の海」が再現できているのか、期待と不安に胸が高鳴ります。

万華鏡

接着剤が乾くまでの間、しばし休憩です。その時間で、プロの作家さんが作った万華鏡を見せていただくことにしました。豊田さんが作ったオーク材の万華鏡(写真左)は、花や四季をテーマにした美しい模様に引き込まれそう。沼尻さんの作品(写真中央)は、ドライタイプのレトロな味わいが魅力です。シマムラヒカリさんの万華鏡(写真右)は、アニマルモチーフの陶器製ボディがユニーク。こんな風に作れたら、きっと楽しいだろうな。

実際に覗いてみると……

さて、いよいよ私のオリジナル万華鏡も完成!実際に覗いてみると……エメラルドグリーンの海に、黄色と青の模様をした熱帯魚が泳いでいるのが見えるよう。筒をゆっくりと回すと模様が変わり、今度は海の深くに潜ったようなディープブルーが広がります。筒を回す度に表情が変わる幻想的な世界に感無量。何度も万華鏡を覗き込み、これを自分が作ったという感慨に浸ることしばし。プロの作家さんには敵いませんが、なかなかの出来栄えに大満足です!

ワークショップが終わった後は、参加したメンバー同士で作品の見せ合いっこ。初めて顔を合わせた人とも、自然に会話が弾みます。「万華鏡はコミュニケーションのツールです」と豊田さん。誰もが一度は手にしたことがあり、美しさや楽しさが直感的に伝わるのが万華鏡の魅力。年齢や言葉を超えて愛されるのは、そんなところに理由があるのですね。

ビーズの瓶

子供の頃、夢中になって覗いた万華鏡。筒を回す度に現れる複雑で美しいパターンは、大人になった今も私を魅了しました。これはもう自分の手で作れる立派なアート。想像した以上に奥深く楽しい世界で、かなりハマってしまいそうな予感です。この出来栄えなら、きっと友人も喜んでくれるはず。お互い忙しい毎日だけど、ちょっとした癒しの時間になってくれたらいいな。手作りの万華鏡を手に、なんだか優しい気持ちで帰途についた私でした。

スポット概要

創心万華鏡

創心万華鏡

東京都台東区上野5-9-10 2k540・G-3
11:00〜19:00 水曜休
アトリエやミニギャラリーも兼ねた万華鏡専門ショップ。オリジナル作品の他、約20名の作家作品を不定期に紹介。さまざまなワークショップにも力を入れている。オブジェクトから手作りするなど、万華鏡の幅広い可能性を提案。
http://soshinkaleidoscopes.co.jp/

BOOM Individual 販売店

BOOM Individual
販売店

続き

メガネのはなし

メガネのはなし

続き

お手入れガイド

お手入れガイド

続き

サポート

サポート

続き

メガネレンズ取扱説明書

メガネレンズ取扱説明書

PDFダウンロード