メガネのお手入れ

お手入れガイド

正しいお手入れ方法

正しいメガネレンズの拭き方、知っていますか?
せっかくつくった大切なメガネ。正しいお手入れで毎日気持ち良くメガネを掛けましょう。

拭き方の手順

  • 水洗い

    水洗い

    水道水でレンズ表面の異物を洗い流します。

  • 水気を押し拭き

    水気を押し拭き

    ティッシュペーパーで軽くレンズを押さえるようにして水気を拭き取ります。

  • きれいな布でレンズ拭き

    きれいな布でレンズ拭き

    拭くレンズの外側を持ちながら、レンズをやさしく拭きます。

拭き方のポイント

サンドイッチをつまむくらいのやさしい力で。
中性洗剤で定期的に洗濯したきれいなメガネ拭きを使いましょう。

次のような拭き方には気をつけましょう

  • ゴシゴシと強く拭く
  • チリやホコリがついたまま拭く

拭き方のポイント

こういうときはどうするの?

  • レンズにチリやホコリなどが
付着している

    レンズにチリやホコリなどが
    付着している

    砂やホコリが付いたままレンズを拭くと、キズを付けることがあります。まずは水洗いをして、ティッシュペーパーで水気を取ってから、レンズ専用のメガネ拭きで拭いてください。

  • レンズのよごれがひどい

    レンズのよごれがひどい

    薄めた中性洗剤で洗ったあとに、水洗いをして拭いてください。アルカリ系・酸性の洗剤は、コートがはがれる原因となるので使用しないでください。

  • メガネが濡れた

    メガネが濡れた

    メガネ拭きですぐに拭いてください。そのまま放置すると、レンズに付いた水あとがシミのようになって取れなくなります。また、フレーム部の濡れは金属部のサビや、樹脂の変色・変質の原因となります。

超音波洗浄器を使う

超音波洗浄器を使う

1分以内を目安にメガネを水中で揺らして洗ってください。

※べっ甲フレームや偏光レンズ(アクティブシリーズ)などは、水や超音波洗浄器には浸けないでください。水分の影響によって変質し、使えなくなる場合があるので、濡れた場合もすぐに拭き取ってください。

※キズやヒビが入ったレンズを超音波洗浄すると、膜がはがれる原因になることがあります。

汚れが拭き取りやすいHOYAのコート付きのレンズのお手入れ

市販のクリーナーや洗剤をご使用の際は、レンズ面に残らないよう拭き取ってください。クリーナーなどの成分が残ると、レンズ表面のすべり感が低下することがあります。成分をよく洗い落とすことで、元のすべり感が戻ります。

  • SFTコート
  • SFTコートRUV
  • Venus Guard コート
  • Venus Guard コート RUV
  • Venus Guard コートラピス
  • Venus Guard コートラピスRUV

BOOM Individual 販売店

BOOM Individual
販売店

続き

メガネのはなし

メガネのはなし

続き

お手入れガイド

お手入れガイド

続き

サポート

サポート

続き

メガネレンズ取扱説明書

メガネレンズ取扱説明書

PDFダウンロード